アイコスのここがグッド!

煙を吐く男性

アイコスにはタバコで大きなデメリットとなっていた煙や臭いがかなり出にくくなっています。自分だけでなく周囲にも優しいアイコスには他にもいろいろなメリットがあります。

ちょっと不便な所も…

タバコを持っている男性

アイコスには沢山のメリットがありますが、もちろん良いことばかりではありません。私がアイコスを使っていて不便だなーと思ったことと、その対策について少しまとめてみました。

何処で買うのが良い?

タバコを持つ手元

アイコスの購入方法は何種類かあります。コンビニやアイコスストアで購入された方も多いとは思いますが、実は通販で購入することもできます。近所にアイコスストアが無い方でも安心ですね。

火を使わないタバコ?

喫煙する男性の口元

最近、タバコのような小さなプラスチックの筒状の何かを加えている人を見かけませんか?

ご存知の方も多いとは思いますがあれはアイコス(IQOS)というもので、新しい「タバコ」の形としてじょじょに使用者が増えてきています。私もその1人です。

あるテレビ番組で紹介されて認知度が一気に広がり、生産が追いつかず中々手に入らない状況が続いています。
私はこの騒動の前に購入していたので大丈夫でしたが…。

では、このアイコスはどういったものなのでしょうか?
すごく簡単に言うと、「火を使わない嫌煙家に嫌がられにくいタバコ」です。
タバコなのに火を使わないってどういうこと?と思われるかもしれませんが、アイコスはタバコの代わりとなる「カートリッジ」を筒状のプラスチックに刺し、熱することで水蒸気が出ます。
その水蒸気にはタバコ同様にニコチンが含まれており、その水蒸気を吸うことでニコチンを摂取するというわけです。
水蒸気なのでタバコの煙と比べて臭いも遥かに少なく、臭いが消えるのも早いため非喫煙者に疎まれることも格段に減ります。

私の友人はかなりタバコの煙を嫌がっていて、食事中や食後などに吸われることを特に嫌っていましたが、アイコスなら

「それタバコなんだ?全然臭くないからまあいいよ」

といった感じで吸っても嫌がられなくなりました。
今までタバコを我慢していたので気兼ねなく吸えるようになったのは嬉しかったです。

もちろんタバコが健康に悪いことは分かっていますが、今まで何度も禁煙に失敗しているのでもう禁煙することは一生できないと思っていました。

しかし、アイコスであれば健康への影響もタバコに比べて少ないし従来の電子タバコのような圧倒的な物足りなさもありません。
そのおかげでそれまで吸っていたタバコはもうまったく吸っていないです。

今後も公共施設や飲食店など様々なところで禁煙化が進み、ますますタバコを吸いにくい世の中になっていくことでしょう。
今はアイコスもタバコを同じルールでしか吸えませんが、一部の地域では禁煙エリアでもアイコスはOKという所も出てきているようなので愛煙家にとっての救世主となるかもしれません。